スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●賞金は溶けてしまったんですが

護衛大会みたいな事したいっすね!

クランを超えたチームを作成して、大会とかどうですか?
スポンサーサイト

●Frontier決勝進出にあたって

仕事で出れなかったんだけど、Nil戦・IDiot戦を観戦してて勝てた時に凄く感動しました。
その後、ちーむまつり戦にも勝ったときいて涙が出そうになりました。

本当に勝てて良かった。

2009年7月。舐められない護衛クランを作りたかった為に、アッーから1人独立した。
アッー最弱のJAMって呼ばれてた俺だったから、どこまで出来るかある意味勝負だった。
グリちゃんこと、グリズリーも一緒に来てくれてとても心強かった。
2人で1から野良を集めようって事で、-式波-(現StyLe)、生醤油、釈迦Zombie(現ShAkkA)、カニリンピック(現Crab)、ぴんらでぃん(現comPdx)、Pavelをスカウト。その他にも色々な人が加入してくれた。アッー側からトラバーズ(現TigeR)、Nocall(現Knife)、アッー時代から仲良かったらふぃ、野生アイスクリーム(現Johnny)、ライボルト(現wife)が応援に来てくれた。

猛獣王と良い勝負できたことが楽しかった。
ちゃんとみんなに役割を与えて練習をして、始めてCrossFireに勝てた時は本当に嬉しかった。

こうやって、お互い同士しっかり気持ちでの結び付きが出来る仲間を集め、最高の仲間が集まった。
個人の目標は護衛の認知度の向上。護衛クランの立場の向上。
色んな護衛専門の方々に良くして貰っていた俺が、示したかった『護衛クランなめんじゃねえ!』という一言。
今回決勝に出れたという事で、そういう意味での目標は達成出来たんじゃないかと思う。

俺らの詰んだ経験の集大成として、全護衛クランの代表として、勝っても負けても魅せられる試合になるようにしたいと思います。
今まで俺を鍛えてくれた全てのプレイヤーと、決して上手くはない俺だけど付いてきてくれた仲間に感謝。
出場選手は安定重視のメンバーを選びました。他のメンバーでサブクランPioneerを作りましたが、彼らも充分魅せてくれたと思います。

全てのFrontierに所属してるメンバーは強い弱い関係無く、お互い尊敬しあっているからFrontierにいると自信を持ってます。

今後共、Frontierの面々のご教授と、暖かい交流を宜しくお願い致します。

   Frontierファミリー代表 Fro.JAM

Frontierがもし決勝進出できたら…

賞金が出ると思うので,俺の取り分から賞金付きの護衛大会を開こうかな。

一通りのトーナメント形式で行って、
その優勝チームと各クランマスターを集めたクランマスターズカップ的な催しを行いたいですね。

その時には、
私、Fro.JAM、
DeToNaTor マックスジャム氏
OZU すらいむD氏
ホルモン道場 akiota氏
FoolIgaN 九頭文治氏
アッー もやしsoul氏
CrossFire Stinger氏
水茶会 -上海紅茶館-氏
に参加して頂きたい。

もちろん、決勝に出れて、なおかつ賞金が出た場合ですが…。

●AVASS Nil戦 振り返って。

昨日はNil様とやるという事で、出る気がなかった俺が、急遽かり出されました。
だって、俺のオーダーが必要なんだ!とか言うんだもん。

結果はコチラ

なんとか勝てた感じですね。
勝てた試合にもミスは何個もありました。

第1でそこそこ止め後5分程だったので、第2は攻めすぎないでカフェに詰めるのを辞めました。

ギリギリの試合ならカフェ制圧が王道ですが、相手はNil。
カフェの制圧は連携に穴が開きやすく、個人のAIM力が無い限り、RPGを落とされ易くなります。
第3のL字まで行かせても良いから、安定して破壊する回数をこなす方が得策と感じました。

そこで、一か八かでカフェ制圧から修理を阻止するよりも、
戦車の止める回数を増やす方向にスイッチできたのが良かったんだと思います。
そう言った意味でオーダーとして、勝率をあげる役割に貢献出来たかなと思います。


理由の解るミスは仲間のフォローと経験で修正すれば良いとして、
FrontierAチームが今後強くなるためには、個人の発想と研究とAIM練習によります。

特にオーダーはある程度柔軟な頭を持ち、 バラエティに富んだ『もしかしたら○○かも』という発想が必要ですしね。
それが一倍早いフォローに繋がったります。

これからFrontierはチームが強くなるよりも、
個人が強くなってチームが強くなる期間なのかもしれないですね。

■攻めRPGがイケナイ訳。

野良で護衛をしていて攻めあぐねている時に、
攻めでRPGを持って豪快にぶちかましてる仲間を見て、

『ドーーーーーーンじゃねえよ。』って思ったこと無いですか?

攻めRPGは悪いって言われますが、何故そういわれるんでしょうか。
もはや考える必要が無いですが、考えて見ました。

理由1、修理してナンボなのに足が遅い。
これはもはや致命的ですね。
そんな重いものじゃなく、ナイフでも持って戦車を修理行って死んでくれた方が、まだ可愛い。

理由2、時間をかけて3発しか撃てない。
そんだけ時間をかけて拾って、撃てるのは3発。
3個のボムを適当に前に投げて貰った方が良い。

理由3、殺されて相手に拾われて戦車壊される。
なにしてくれちゃってんの状態。
もはやEscキーを押して出ようか悩んじゃうくらい。

理由4、とにかく精神的に良くない。
仲間は前線で死んでるのに、後方から優雅にぶちかますRPG。
TKがある時には修理してる仲間さえ被弾する。
そんな時にはTPGでヘッドをロックオンしちゃう★

結果的に攻めRPGは良くないです。
次のページ
プロフィール

Fro.JAM

Author:Fro.JAM


[HN] JAM

=AVA=
CODE:Fro.JAM
CLAN:Frontier
 ↓
CODE:Athena.jG
CLAN:Athena

=SpecialForce=
CODE:【世良】JAM
CLAN:★The 世良 Style★

=CSS=
JAM

::書き物::
攻めRPGがイケナイ訳。
StormBritz[EU]第一

::中の人紹介::
28歳。
A型。
大絶賛彼女募集中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (12)
日常 (2)
野良 (0)
AVA (15)
クラン戦 (1)
護衛の考え方 (2)
戯れ (3)
AVASS (2)
Frontier方針 (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。