スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●Frontierのチート論(対外的な意味で)

俺は過去に運営に対して、「Frontierは相手に例えチート使用者がいてもそれを強敵の1人として扱う」と発言した事がある。

クランマスターだけではなく、一般クランメンバーもクランに所属する上で、仲間がチートを使用していたというリスクは付いて回る。上手い人を取りたいというクランの体質もあり、隣りで操作を見ていない限り、80%の疑いをかけられたとしても、100%の確証を得る事は決して出来ない。

護衛に置いて、『相手の居場所が解る』という武器はとても大きい力になる。
・索敵ボム
・ボムを投げた時の相手の声、飛んできた方向
・足音・ジャンプ音・銃声(音の種類により誰か判別可能)
・被弾時、被UAV時のマーク
・仲間が死んだ時の×印
・定番キャンプ地点
・とあるタイミングで交戦するはずの敵が来ない場合の抜け道
・プレイヤーの性格(例、Fro.Knifeなら単独行動、爆破専門の人は複数行動)
・味方配置ポイントで交戦があるか無いかでの、人数のばらけ方
・戦車が動いてるか否か

8:8での護衛に置いてこれだけの判断材料があれば、6人くらいの位置は常に解るものだ。
ましてや5:5になれば特に解りやすい。

WHの疑いの定番として「壁見すぎ」っていうものがあるが、音の方向から垂直に聞こうとすると壁を見てしまう。
壁抜きに関しても、その壁が抜けると知っているのなら、索敵の為に撃つことだってあるだろう。

「ゲーム内における全ての情報を立ち回りに活かすのを目標にする」という事は、敵の位置が知りやすいAVAに置いては「まるでWHで見てるか様に立ち回る事が出来る事を目標にする」という事に近いので、超越した人間はやはりチートの様に感じてしまうと思う。

そういう理由から(チートを容認している訳ではないが、)全ての相手はチートを使用していないというのがFrontierの立ち位置です。

「ある人間がチート使用をしていないのに疑惑を作る」という事は、現実社会で言えば名誉毀損である。
例え胡散臭いと感じても言葉にして発せられるなんて事は出来ない。

切磋琢磨して強くなる事を目指すなら、それが確信であっても見てみぬフリをするべきだと思っている。
スポンサーサイト
プロフィール

Fro.JAM

Author:Fro.JAM


[HN] JAM

=AVA=
CODE:Fro.JAM
CLAN:Frontier
 ↓
CODE:Athena.jG
CLAN:Athena

=SpecialForce=
CODE:【世良】JAM
CLAN:★The 世良 Style★

=CSS=
JAM

::書き物::
攻めRPGがイケナイ訳。
StormBritz[EU]第一

::中の人紹介::
28歳。
A型。
大絶賛彼女募集中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
未分類 (12)
日常 (2)
野良 (0)
AVA (15)
クラン戦 (1)
護衛の考え方 (2)
戯れ (3)
AVASS (2)
Frontier方針 (1)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。